履歴書


氏名:藤澤利正 (ふじさわ としまさ)
生年月日:昭和38年5月23日


略歴
昭和61年3月31日 東京工業大学理学部応用物理学科 卒業
昭和63年3月31日 東京工業大学大学院総合理工学研究科物理情報工学専攻修士課程修了
平成 3年3 月31日 東京工業大学大学院総合理工学研究科物理情報工学専攻博士課程修了(工学博士)
平成元年4月1日〜平成3年3月31日 日本学術振興会特別研究員D
平成3年4月1日   日本電信電話(株)基礎研究所(現在の物性科学基礎研究所)入社
平成9年12月〜平成10年8月 デルフト工科大学客員研究員
平成15年6月〜平成20年8月 東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻連携講座客員助教授(併任)
平成18年7月〜平成20年8月 NTT物性基礎研究所 量子固体物性研究グループリーダー
平成20年8月31日 日本電信電話(株)物性科学基礎研究所 退職
平成20年9月1日 東京工業大学極低温物性研究センター教授 
平成22年11月1日 東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻教授 (現在に至る)

研究歴
化合物半導体の不純物準位に関する研究(昭和62年〜平成3年)
半導体微細構造の作製技術(平成3年〜)
半導体量子ドットの電子輸送特性(平成6年〜)
量子ドットの単一電子ダイナミクス(平成9年〜)
表面弾性波を用いた電子状態制御(平成18年〜)
量子ホール端状態の電子波束(平成20年〜)

受賞歴
・応用物理学会講演奨励賞「結合量子ドット系の共鳴フォトンアシストトンネルと誘導放出」(1996年)
・平成9年度NTT基礎研究所所長表彰・業績賞「単一電子・光子制御の研究」(1998年3月)
・NTT先端総合研究所・研究開発賞「半導体人工分子の提案と実証」2000年1月
・平成14年度NTT物性科学基礎研究所所長表彰・業績賞「量子ドットのキャリアダイナミクスの測定」(2003年3月)
・ミレニアムサイエンスフォーラムSir Martin Wood賞「単一電子ダイナミクスの研究」2003年11月
・NTT先端総合研究所・研究開発賞「全電気制御半導体量子ビットの研究」2004年12月
・第1回日本学術振興会賞「半導体量子ドットにおける量子制御の研究」2005年3月
・平成18年度NTT基礎研究所所長表彰・論文賞「Bidirectional counting of single electrons, Science 312 (5780), 1634 (2006)」(2007年3月)


CV-藤澤利正